商標権の記事一覧

  • 海外サイトで自社商品が勝手に販売・広告されたら!?

    海外サイトで自社の商標を付した商品が勝手に販売されている場合、その販売者に対して商標権侵害を主張できるかどうかが問題となります。今回は、海外の販売業者に対する商標権侵害の主張などの対応について解説しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ウェブサイトの作成が商標権侵害になる!?

    事業者の方が自社の商品やサービスのウェブサイトを開設するとき、ドメインやメタタグ・タイトルタグの使用が他人の商標権を侵害する可能性があります。今回は、なぜ商標権侵害になるのか、事業者の方が注意するべき点は何かについて、解説しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 商標出願に対して拒絶理由通知を受けたら!?

    商標の出願内容に問題があると、特許庁から「拒絶理由通知」が送付されることがあります。これに対し適切な対応をしなければ、商標登録を受けることができません。今回は、「拒絶理由通知」に対する対応について解説しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 真正品の販売であれば商標権侵害にならない!?

    登録商標が付された商品を販売する行為は、原則として商標権侵害行為に該当します。ですが、商標権者が自ら販売した真正品については、例外的に商標権侵害にならないとされています。今回は、真正品の販売と商標権侵害の関係性について解説しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 商標権侵害裁判で最も多く争われる「商標的使用」とは何か?

    商標権侵害の裁判で最も多く争われるのは、「商標的使用」という要件です。今回の記事では、「商標的使用」とは何か、どのような場合に「商標的使用」に当たるのかという点について、過去の裁判例を紹介しながら解説しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 商標の「使用」とは!?

    商標権の侵害は「直接侵害」や「間接侵害」などの類型に分けられています。また、最も基本的な「直接侵害」が成立するためには、同一・類似の商標を使用することが必要です。今回は、どのような行為が「商標の使用」に該当するのかについて解説しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 商標の世界での「類似性」とは!?

    商標や商品が類似しているかどうかは、商標法の世界で非常に重要なポイントです。今回は、商品・役務の類似性と、商標の類似性について、有名な裁判例を挙げつつ解説します。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「普通名称」だと商標登録を受けられない!?

    商標は、他人が使っていなければどのような商標でも登録を受けられるものではなく、例えば「普通」の名称などでは受けることができません。今回は、どのような名称だと「普通」と判断されて登録を受けられないのかを解説しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 他人に商標を盗られる!?~商標登録のススメ②~

     あなたの販売している商品の商品名は、きちんと商標登録していますか?登録しないまま放置しておくと、気づいたら関係のない第三者がその商品名で商標権を取得し、ある日突然会社に警告文が来ることがあるかもしれません。  今回は…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 商標登録のメリットは何か?〜商標登録のススメ①〜

     IT・EC事業の事業主の皆さまは、自社の販売する商品や提供するサービスについて、商標登録をしていますか?  きちんと商標登録をしておかないと、他社に商標を先に登録されて、ある日突然差止請求を受ける、なんて日が来るかも…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営者

IT・EC特化型リーガルパートナー

ページ上部へ戻る