担当者プロフィール

弁護士法人ピクト法律事務所
担当弁護士:南史人

弁護士として、多くのEC・IT事業者の相談に乗ってきた実績を持つ。ビジネスへの理解と特有の法的なリスクがあるIT・EC業界に精通している弁護士として、専門性の高いサービスを提供している。

南史人一覧

  • 広告が不当表示に該当したら課徴金の対象に! ~景品表示法の不当表示における課徴金制度~

    今回は、改正景品表示法における不当表示に関する課徴金制度について、解説したいと思います。この制度については、景品表示法の改正案が閣議決定されたときに、本サイトでもご紹介しましたが(景品表示法改正案が閣議決定!【課徴金の導…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 有名人の写真をサイトに掲載したり商品化するのは違法?~パブリシティ権~

    ECサイトで商品を販売していると、有名人の写真を使った商品(写真がプリントされたTシャツなど)を販売したり、商品やサービスの宣伝のためにウェブサイトに有名人の写真や名前などを載せたいなと思われることもあるかもしれません。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 業務委託契約(SES契約)を適切に行うためは? ~労働者派遣・偽装請負に該当しないための法務対策~

    システム開発の業界では、自社のシステムエンジニアを他社のオフィスに常駐させてプロジェクトを進めるということがあります。  その際に、よく使われる契約が、業務委託契約(SES契約)というものです。ただ、その実態を見ると、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ECサイトやウェブサービスで広告メールを送るには同意が必要?!(特定電子メール法・特商法)

    ECサイトやウェブサービスにおいて、そのマーケティングの手法として、商品・サービスに関する広告や宣伝のメールを送るという方法が広く利用されています。このような広告・宣伝メールの送信は、特定電子メールの送信の適正化等に関す…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ウェブサービスを適切に終了させるための利用規約の作り方

    ウェブサービスを始めるにあたり、「サービスの終わらせ方」を考えることはあまりないかもしれませんが、始まりがあれば終わりもあるということを、あらかじめ想定しておく必要があります。有料で提供していたサービスを、何の予告もなく…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 民法改正によりどう変わる? 〜利用規約に関する新しいルール〜

    今回、民法が改正され、平成29年6月2日から3年以内に実際に効力が発生し、新しい民法のルールが適用されることになります(具体的な効力発生日は、これから決められる予定です)。  民法改正では、「定型約款」に関するルールが…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 個人情報保護法の改正点② ~オプトアウト制度・個人データの第三者提供に関する義務~

    前回の「個人情報保護法の改正点①」に引き続き、平成29年5月30日の個人情報保護法の改正についてご説明します。  いわゆるオプトアウト制度の変更や、個人データを第三者に提供する場合の新たな義務の追加などがなされています…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 個人情報保護法の改正点①

    平成29年5月30日に、個人情報保護法が改正されました。多くの個人情報を取り扱うEC・IT事業者にとって、非常に重要な問題ですので、改正個人情報保護法(以下「改正法」と呼びます。)の内容を、今回から2回にわたり書いていき…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ドメイン名を不正取得・使用された場合の対応方法

    他の事業者が、自社の社名やブランド名、商品名などと似たようなドメイン名を取得し、悪用しているということで困っている会社もあると思います。  実は、不正競争防止法により、「不正の利益を得る目的」や「他人に損害を加える目的」…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 電子掲示板や口コミサイトに違法な書き込みがなされた場合に、管理者はどのように対応すればよいのか?

    電子掲示板や口コミサイトなどを運営していると、他人の名誉を傷つけるような書き込みがされたり、他人の著作権を侵害するような書き込みがされ、被害者から、書き込みを削除するよう申し出を受けることがあります。こんな場合、管理者は…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営者

IT・EC特化型リーガルパートナー

ページ上部へ戻る